明和町の土地相場を知ろう!

三重県中央付近の多気郡にあって、伊勢湾に面する町が明和町です。松阪市と伊勢市の間に位置し、古くから伊勢神宮とのつながりがあって多くの人との結びつきがある町でもあります。今回はこの町で土地を探している方のために、明和町の地域の相場をご紹介します。

 人口は2万人台を維持しつつも地価は全体的な下落傾向

明和町の土地を見ると、伊勢湾に面しながら平坦な地形が広がり、豊かな水源のおかげか肥沃な土壌になっています。つまり、農業や住宅地として適している地域だと言えますが、町の人口は2017年時点で約2万2000人と多くはありません。もっとも、人口は少し前まで減少どころか若干の増加傾向にあったので、住環境としてはよい町であると考えてよいでしょう。
 
そんな明和町ですが、地価を見ると全体的に下落傾向にあると言えます。2016年の町の平均地価は1平方メートルあたり2万4816円、坪単価は8万2038円です。前年比は3.81%のマイナスで、県内部で見ても19/29位と、決して高くはありません。伊勢市や松阪市という三重県内の大きな町に挟まれていることや、鉄道が近鉄のみでJRの駅がないといった点が影響しているのかもしれません。

 駅周辺でも下落傾向にあるので良好な物件を狙えるかも

次に、明和町内の地価をエリア別に見てみましょう。
町内で人気のエリアは2つの駅、斎宮駅と明星駅の周辺です。なかでも地価が高いとされるのは斎宮駅の周辺で、町内で唯一、1平方メートルあたりの地価が4万円を越える大字金剛坂字宇田や、同2万円台の大字行部字西浦、大字有爾中字桜後などが挙げられます。明星駅の周辺では大字明星字小迫間や大字大堀川新田字大霜などがありますが、いずれも1平方メートルあたりの地価が2万円台から1万円台であり、総じて地価は安いというのが明和町の土地でしょう。
 
もっとも、前述のように人口は安定し、周辺に大きな町が2つあるなど住環境は悪くありません。むしろ、地価が下がっている今こそ町内の有望な土地を押さえ、住まいを建てる大きな機会だと考えられるでしょう。

 明和町内地価ランキング

1.大字金剛坂字宇田817番7外(斎宮駅より約1600メートル)
    地価・1平方メートルあたり4万500円、坪単価13万3884円
2.大字行部字西浦41番1外(斎宮駅より約4800メートル)
    地価・1平方メートルあたり2万8500円、坪単価9万4214円
3.大字有爾中字桜後1236番65(斎宮駅より約2400メートル)
    地価・1平方メートルあたり2万5200円、坪単価8万3305円

 まとめ

伊勢湾に面し、古くから伊勢神宮とつながりがある明和町は、いかにも三重県らしい風情を感じる町です。地価は決して高くなく、それでいて過ごしやすい環境は地方で土地を探す人にとって、大きな魅力となるでしょう。

「明和町の土地相場」についてもっと知りたい方は、
是非、中美建設の無料相談会にて!

 
まずはお気軽にご相談ください
ほぼ毎日、無料相談会やってます!