松阪市の土地相場を知ろう!

松阪牛のブランドでよく知られている松阪市ですが、実際どのような地域なのでしょう。三重県の中央に位置する松阪市は、大きさは県内で2番目に広く、近年は名古屋方面へのベッドタウンとして住環境も整備されてきました。今回はそんな松阪市の土地相場を見ていきましょう。

 全体的には下落傾向にあるが人気エリアは高めを維持

三重県のなかでも大きな町の1つであり、人口16万人を擁する松阪市は、市の平均的な土地相場が1平方メートルあたり3万9706円、坪単価で11万8336円(2017年時点)となっています。これは、三重県内で言うと鈴鹿市や名張市に次ぐ9/29位であり、県内のほぼ平均的な相場と見ていいでしょう。
もっとも、前年比はマイナス4.72%であり、全体的な下落幅はやや高めです。エリア別に見ても5%以上下がったというところが多く、地方の下落傾向が色濃く出ていると言えます。一方で、人気があるエリアは現状維持もしくは若干ながら上がり目の傾向があり、人気があるところとそうでないところの二極化が進むのかもしれません。

 全体的な相場が下がっている現在が狙い目

松阪市内の地価をエリア別に見てみましょう。最も人気が高いのは松阪駅の周辺で、中町2004番や京町1区が地価9万円台で競っているのが近年の傾向です。これに、伊勢中川駅から少し離れた嬉野中川新町のあたりが同7万円台続くような状況となっています。
前述のように全体的な相場は下落傾向にあり、最も人気が高いエリアでも地価9万円台ですから、住居向けの土地となればもっと安いエリアはあるでしょう。逆に言うと、あまりに下がり過ぎれば今度は上昇に転じることもあるので、値がある程度下がっている今こそ松阪市で土地を持つチャンスかもしれません。この町は県の中央部を横断するように伸びていますから、西部なら豊かな山地、都市部がある東部なら伊勢湾が望めるなど、地域によってさまざまな顔を見せてくれるのも魅力です。

 伊勢市内地価ランキング

1.中町2004番1外(松阪駅より約250メートル)
    地価・1平方メートルあたり9万3600円、坪単価30万9421円
2.京町1区13番4(松阪駅より約400メートル)
    地価・1平方メートルあたり9万2500円、坪単価30万5785円
3.嬉野中川新町4丁目34番(伊勢中川駅より約650メートル)
    地価・1平方メートルあたり7万9700円、坪単価26万3471円

 まとめ

三重県の中心地の1つであり、名古屋方面へのベッドタウンとしても有望な松阪市は、地価が落ち着いている今こそ住まいを探す大きなチャンスだと言えます。松阪市はもとより、三重県内で快適な住まいをお探しの方は、土地探しを始めてみるのによい時期かもしれません。

「松阪市の土地相場」についてもっと知りたい方は、
是非、中美建設の無料相談会にて!

 
まずはお気軽にご相談ください
ほぼ毎日、無料相談会やってます!